Pocket

国分寺駅南口のモスと松屋の間の道を行くこと数秒、
中華料理店の新中華へ行ってきました。

ビルの下には本日のランチメニュー

階段を上がっていきます。

店内はあまり広くなく、
奥に厨房、ちょっと高い位置にある席と
低い位置にある席があり、時間的にちょっと早かったのか
店内はゼロ。高い席に案内されます。

メニューはこんな感じ

下のまんま。

広東麺とチャーハンを注文。
オーダー時には本場中国語が飛び交い
期待値をあげてくれます。

ホタテやエビなどの魚介や、たっぷり野菜の入った
トロットしたスープ。
バランスがいいのでちょっと嬉しいです。


こちらはチャーハン。
お茶碗に入ってます。
うーん。お腹の中に入れば同じなので
いいんですけどね・・・。お茶碗でも別に。

口直しの杏仁豆腐とサラダなどもついてきます。

味はいたってシンプル。
普通にうまいです。
ラーメンを食べてる罪悪感もこの広東麺なら
ちょっと自分への言い訳ができそうです。

ご飯は普通に美味しかったので
他のメニューも気になります。

ただ、一つだけいただけないものが
ありました。それは、

食後のコーヒー。
グラスもちょっと雑な印象です。
そしてあまり美味しくないので、
サービスで出してくれて文句を言うのも
心が痛いですが、コーヒーは微妙で残してしまいました。

それ以外は良かったので国分寺で
中華を食べたい人はいいかもしれません。

新中華はこちらです

Pocket

“2年ぶりの新中華へ行ってきたよ” への2件のフィードバック

  1. おいしそうですねえ。
    中華料理ってあんまりはずれがなくて、値段もリーズナブルな所が多いのがいいですよね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。